電話がすっかりIP化した現代においても、放送卓と電話回線をつなぐ「テレホンハイブリッド」は、まだまだアナログのまま、という現場も多いのではないでしょうか。とくに予算的に機材更新が難しいコミュニティ放送局などでは「IP化したい、でもIP対応は高い」と悩んでいる方も多いのでは?Office Stray Catでは、そんな皆様のニーズに答えるべく「既存設備を引き継いでIP電話化」をご提案します。もちろん、「Skypeで代用」などの方法ではなく、既存のハイブリッドをそのままIP化します!

 

多くの現場ではSkype等の通話機能を使って中継費用を抑えているようですが、「通信が不安定」「放送卓の接続が面倒」等、パソコンに詳しくないとどうにも利用までの敷居が高いというのが現状です。そこで、Office Stray Catでは、IP-PBXを御社専用にご用意。既設のテレホンハイブリッドをIP電話として発信可能なアダプタとともにセットアップいたします。いちどセットアップが終わってしまえば、利用者側からみればこれまでと同じ操作で利用することが可能、もちろんあらゆる番号への通話が可能です。

また、このシステムを活用すると、スマートフォンなどを活用した簡易中継が「通話料無料」で実現可能。スマートフォンのIP電話アプリを導入し、御社のIP-PBXに登録すれば内線電話として機能。通話料を気にする必要なく、中継を行うことができます(インターネット接続料・・・いやゆる「パケット料」は発生します)。

一般回線への通話料は30秒8円~。内線登録した端末以外への通話も、格安に抑えることが可能です。

また、PCベースのハイブリッドシステムの納品もOK。いまスタジオでお使いのPCにテレホンハイブリッド機能を追加できます。また、複数の端末を接続して、無線LANを利用したインカムシステムへの展開もできます。

【簡易中継用IP-PBX】
一式 9万9,800円(別途消費税が加算されます)
ご希望の内容によって金額は変わります。

【セット内容】
IP-PBX
アナログ電話用VoIPアダプタ(既存の電話装置とIP電話を接続します)  アナログ端末は2台まで利用可能
(外線に通話するために必要な各社のVoIPアカウントはご用意ください。Fusion IP Smartをすすめしています)

初回セットアップのみ無料で行います。東京・埼玉・千葉・神奈川以外のお客様の場合、出張料をご負担頂く場合がございます。

 

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
03-6914-8120
info@stcat.com