動画配信を行う場合、高画質にするほどパソコンに必要なスペックが加速度的に高くなっていきます。動画をネットに配信するための作業を「エンコード」といいますが、この「エンコード」をPCではなく、専用機器で行うことで、パソコン不要の高画質配信環境を実現することができます。

FBE200を利用すると、ビデオミキサーなどからのHDMI出力を、最大1920×1080のフルハイビジョン画質でネットに配信が可能。設定さえ終わってしまえば、パソコンをエンコードに使う必要がありません。RTMP配信機能のほか、中継などの際に低遅延で音声や映像が伝送できる「RTSP」、ほかMulticastやhttpでの配信にも対応しており、これ一台で多くの現場でご利用が可能です。

また、5Vでの動作が可能なので、屋外でモバイルバッテリーを使った配信も可能となっており、ネット配信のフィールドが更に広がります。

 

HDエンコーダー「FEB200」は、STCATヤフーショップで販売中です。
人気商品のため、在庫切れの場合があります。その際10日~2週間程度お待ちいただくことがございますが、ご容赦ください。

【お問い合わせ】
info@stcat.com
03(6914)8120