Office Stray Catがご提案・ご提供している「vMix」と「フレッツ光」を利用した低遅延伝送について、本日(2019/2/10)下仁田放送株式会社様のご協力の下実験を行い、東京-下仁田間(直線距離約104.5km)での音声・映像伝送に成功いたしました。

実験は、東京足立区にあるOffice Stray Cat事業所内においたPCにvMixを起動し、短い動画を連続再生。これをフレッツ光のIPv6網で伝送し、下仁田放送株式会社様のスタジオ内に設置したPCで受信。こちらもvMixを使って再生に成功したものです。

東京側のvMixには、映像に正確な時刻(NTPにて校正済)をテロップとして表示し、下仁田側で表示されている時刻と電波時計を比較したところ、目視上は同一の時刻を表示しており、ほぼ遅延がないことが確認されました。

音声伝送モード(映像を伝送しない)では最大2Mbps程度の帯域を消費しており、フレッツ光のIPv6網のような閉域ネットワーク以外でも利用できるよう、現在機能向上を検討しています(弊社実験によると、モバイル回線では、常時2Mbpsの維持は難しいようです)。

なお、本サービスはフレッツ光のNTT網内のみを利用するものであるため、別途プロバイダの契約は必ずしも必要なく、フレッツ光のみの契約で音声・映像伝送が可能です。ぜひ御社でも導入をご検討ください。

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
Mail info@stcat.com
Tel 03-6914-8120
※留守番電話になった場合はご連絡先を録音してください。担当者から折り返します。