台風19号の被害により、犠牲になられた皆様に哀悼の意を表します。また被害を受けられた皆様のいち日も早い日常への復帰をお祈りしております。

 今回の台風に限らず、近年国内では水害が多発しており、いち早く避難するためにも、河川水位の監視が重要です。Office Stray Catでは、河川の水位を一元監視する「河川水位監視システム」のご提供を開始いたします。

 

実際に稼働している本システム(試作環境)

 河川の水位情報は、地元自治体や国土交通省などが公開しているホームページなどで確認することができますが、複数の河川や観測所の数値を一度に見ることができませ。そこで、Office Stray Catでは、任意の観測所の水位を各機関のサイトから自動取得し、一元的に表示することができるシステム「河川水位監視システム」をご提供いたします。

 このシステムは、ご希望の河川の情報を各情報提供期間のサイトから定期的に自動取得し、予め決められた水位に到達すると警報を表示し、またご希望のメールアドレスにメールが送信されることで、水位の異常を知ることができます。これにより、災害発生が予想される場合でも、つねに各機関のサイトをひらき、更新し続ける必要はなく、命を守る行動につなげることが可能です。また、コミュニティ放送等では、地元住民にたいしていち早く避難等に関する情報提供ができる足がかりとなります。

 ほかにも、単に水位を監視し、警報を表示するだけでなく、これらの情報をTwitterなどと連携し、自動的にツイートすることも可能です。

 

 このシステムが実際に稼働している状況をご覧頂くことができます。確認用のIDをパスワードをお送りしますので、お問い合わせ下さい。

 また、Twitterとの連動について、弊社運用の非公認ご当地萌キャラ「足立くみ」のTwitterアカウントで水位情報や気象情報の定期自動ツイートを実施しています。下記URLからご覧いただけます。

【河川水位監視システム】
セットアップ費用 5,000円
利用料 1,500円/月(ご希望の河川、2箇所、メール送信1箇所まで登録)
※テレメトリ取得は10分に1回(ただし取得データの提供元によっては10分に1回最新情報が取得できない場合があります)

〔追加オプション〕
河川(観測所)1箇所追加ごとに 500円/月
メール送信先追加 1箇所追加ごとに 300円/月
気象データ(気圧、気温) 300円/月

〔ツイッター連動〕
セットアップ費用 50,000円~(要見積もり)
利用料 1,000円/月~
※ツイートの頻度等によって変動します。お問い合わせください。


 なお、御社ご希望の河川データ1箇所、および気温、気圧データについて、1ヶ月程度無料でサンプル運用(監視のみ)が可能です。ぜひお申し付けください。

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
mail info@stcat.com
tel 050-5891-8628
fax 050-5879-5986