ネット配信を受信するためには、スマートフォンかパソコンを利用しなければなりませんが、Pirate Radioを使うと、インターネット接続が利用できる環境であればスマートホンやパソコンなしにネット配信を受信することが出来ます。

Pirate Radioは予め視聴用URLをプリセットしておくことで、スイッチを入れれば自動的に放送用アドレスにアクセスし、再生を開始します。設置時に設定を完了してしまえば、次からはスイッチを入れるだけで再生可能です。

Pirate Radioは格安なワンボードパソコンであるRaspberry Pi Zeroを利用し、ネット配信を受信してその音声を再生することができる製品で、初回設定時に

・Wi-Fiの設定
・受信用URLをの登録

が必要です。なお、別売りのLANアダプタを利用してLANのケーブルでインターネットに接続することで、Wi-Fiの設定は不要となります。

受信できる配信サービスは一般的な配信サービスには概ね対応しており、YouTube Liveやニコニコ生放送等も利用可能です。ただし、これらのサービスは映像信号も受信してしまうため、パケット料が多くなってしまいます。そこで、Office Stray Catでは、音声配信サービスであるSHOUTcastでの利用をおすすめしています。

なお、この製品はキットの状態で販売されており、組み立てやソフトウェアのインストールが必要ですが、Office Stray Catでは、組み立てとソフトウェアのインストールまで実施したものを1台12,000円で販売しています。また、SHOUTcastサーバーについても、弊社で月額980円から運用代行が可能です。

 

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
TEL.050-5891-8628
info@stcat.com