インターネットラジオ配信システムSHOUTcastは、現在世界中で8万局以上で利用されており、専用のアプリがなくても ブラウザで聴取可能な配信方法の一つです。また、ご自身でサーバーを用意できれば無料かつ無制限に利用できるのも特徴です。

SHOUTcastでの配信を開始するには、配信サーバーのSHOUTcast DNASと、SHOUTcast形式(icy)に音声をエンコードするためのエンコーダーが必要です。エンコーダーは、SHOUTcast DSPというWinampのプラグインが推奨されていますが、altacast等のアプリでも配信可能です。

再生する場合はSHOUTcast DNASのアドレスにブラウザでアクセスするだけで聴取が可能です。たとえば、Office Stray Catで運用している「五反野ラジオ」は、以下のURLにアクセスするだけで再生できます(音が出ますのでご注意下さい。なおメンテナンス中は再生されません)。

http://gotanno.love:8000/;

一般的なブラウザ(Edge、Chrome、Firefox、Safari)であればアクセス可能で、スマートフォン(Android、iPhone)でも聞くことができます。また、html5に用意されているaudioタグを利用すればサイト内にプレーヤーを埋め込むこともできるため、動画配信などに比べ、サイト構築が簡単に実施できます。また、Pirate Radioでもお聞きいただくことができます。

SHOUTcast DNASは、LinuxやWindowsで動作可能で、社内にあるWindowsをそのままサーバーに仕立てることができます。ただしこの際、ルーターのポート転送機能により、外部からのアクセスを許可しなければならず、セキュリティに不安がのこります。また、接続数が増えればそれだけ帯域を占有してしまうため、インターネットアクセスそのものに障害が発生する可能性があります。

Office Stray Catでは、このSHOUTcast DNASを、お客様に変わってインターネット上のクラウドサーバーにご用意し、安全にご利用頂ける環境をご提供いたします。また、SHOUTcastで放送している放送局の一覧に御社名を登録することも可能です。あわせてご用命ください。

【SHOUTcast DNAS おまかせサービス】
ご提供価格 3,000円/月
(このほか、初回のみセットアップ費用として5,000円を申し受けます)

 

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
info@stcat.com
050-5891-8628