Office Stray Catが取り扱っているハードエンコーダーが、この度SRTに対応しました。価格据え置きで販売いたします。

ハードエンコーダーは、従来パソコンを利用していたエンコード作業を専門に実行する装置で、予め配信先の設定をしておけば、電源を入れるだけで配信がスタートします。入力はHDMI端子と、アナログAUDIOが可能で、ビデオミキサーの映像とオーディオミキサーの音声を本製品で重畳することが可能です。

またこの度新たに対応したSRTを利用することで、ネットワークを介した拠点間でも低遅延(同一LAN内であれば100ms以下)での伝送が実現できる上、動画コーデックにH.265を選択すれば、従来のH.264よりもより低ビットレートで安定した伝送が実現できます。もちろん本製品はH.265対応です。

現在弊社Yahoo!ストアの他、複数購入の際(エンコーダーとデコーダーのセット等)は直接ご連絡いただければお見積させていただいております。とくにエンコーダーとデコーダーのセットでご利用になると、送信、受信双方にパソコンの介入が不要で、双方の設定を一度実施するだけで、設置された拠点間の映像伝送が実現できます。

Office Stray Catではハードエンコーダーやデコーダーの導入に関するお手伝いをさせていただきます。

※尚これに伴い、H.264のみ対応(SRT非対応)の旧製品を税・送料込み20,000円で販売いたします。こちらについてはメールのみの対応となります。また、数量限定のため、完売の際はご容赦ください。

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
info@stcat.com
050-5891-8628