リモートスタジオシステム完成

Byadmin

12月 13, 2021

コロナ禍による人流の制限措置などの影響で、スタジオ外の、たとえばパーソナリティの自宅などからリモートで生放送を実施するコミュニティ放送などが増えています。その際、通常利用しているコーデック(音声伝送装置)を利用している例が多いようですが、非常に高価であるコーデックは保有していない放送局もおおく、またほゆうしていたとしても 1対向しかない場合がほとんどであり、複数のパーソナリティが自宅からのオンエアを希望した場合に「持ち運び」が発生してしまいます。

Office Stray Catでは高速インターネット回線(光ファイバやCATV等)を利用して低遅延に音声の双方向伝送が可能なシステムを実現しました。

PCとオーディオインターフェースで構成される本システムは、ネットワーク上で音声や映像を伝送するためのプロトコル「NDI」を利用して構成されており、おなじLANに接続されている同一建物内での音声伝送や、インターネットを介したリモート環境にも対応。回線の条件等にもよりますが、スタジオとのクロストークや、送り返しを聞きながらのオンエアを実施することができます。また、映像伝送も可能なNDIでは、本社側のマスター(APS)画面をリモート側に送信したり、リモート側のPCを本社側で操作したりすることができます。

Office Stray Catではこれらの製品を「すぐに使える状態」でレンタルすることができ、またご要望に応じて各社内に同様の仕組みを構築することが可能です。また、PCとインターフェースはお客様のご希望でスケールの変更が可能です。

【ご提供価格例(写真の機器の場合)】
●PC本体
Intel NUC (Windows10 64bit、RAM 8GB、SSD 120GB)
● インターフェース
YAMAHA MG10XUF(10チャンネルアナログミキサー)

参考価格 15万8,000円(設定料、ソフトウェア込み・・・レンタルの場合は月額8,800円(初年度のみ要年間契約。2年度目以降は応相談)

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
050-5891-8628
info@stcat.com