映像を利用しない音声配信に特化した「ネットラジオ局」の開設がお手軽に可能です。

映像を使わないライブ配信

映像を利用するライブ配信は、映像関連機器を揃えなければならないことや、スタジオセット(背景や照明等)も必要になってくることから、新規に始めようとするとあまり「お手軽感」がないのが実用上です。もちろん、背景や照明を用意せず、カメラも量販店で販売されているUSBカメラで代用することは可能ではありますが、かなり安っぽい映像となってしまうため、あまおすすめできません。

そこで、Office Stray Catでは「音声配信」をおすすめしています。

必要なものが全て揃う

音声配信は映像配信とはちがい、YouTubeなどの公開されている配信プラットフォームが少なく、サーバーを独自に設置する必要があります。そこで、弊社では放送用機器に加え、配信用サーバーの設置や維持管理までをパッケージにした「ネットラジオ開局キット」をご提供いたします。

このサービスには以下のものが含まれています。

・マイクやミキサー、ヘッドホンなど音声配信に必要な音響機器(ディレクタ1名、DJ2名を想定)
・制作した音声をリアルタイムに配信サーバーに伝送するエンコーダー
・配信サーバー(クラウド上に設置)

【ご提供価格】
標準セット 8万5,000円(マイク×2、ミキサー、エンコーダー、ヘッドホン×2、エンコーダーPC)
※オプション:配信用クラウドサーバー 3,500円/月
(いずれも消費税が加算されます)

配信サーバーご利用の場合は、世界中のネットラジオ配信を聞くことができるSHOUTcastに登録します。

【お問い合わせ】
Office Stray Cat
info@stcat.com
050-5891-8628